播磨町|糖尿病内科・内科・眼科 たてやクリニック|代表的な目の病気-緑内障

 糖尿病内科・内科・眼科 たてやクリニック
お問合せ
TEL.079-437-0117

代表的な目の病気

眼科

Ophthalmology

緑内障

視神経乳頭陥凹拡大=緑内障疑い

緑内障と聞いて何を思いますか?緑内障イコール失明すると思われる方が多いのではないかと思います。

確かに緑内障は失明する病気です。ただ、早めに見つけてしっかり治療することで失明が防げる病気でもあります。

人間ドックなどで視神経乳頭陥凹拡大という、やたらと長い、ちょっとした呪文みたいな記載を見たことがある方もいらっしゃるかと思います。これは言い換えればあなたは緑内障疑いですよということです。

視神経陥凹が大きい方の10人中30代では1人、40代では2人、50代では3人程度に緑内障があります。(年齢が高くなればなるほどパーセンテージが上がっていきます)そのため、視神経乳頭陥凹拡大と言われたら視野検査をし、現時点で緑内障かどうか判定します。

視野に欠けが出てきていれば眼圧を下げる点眼が始まります。また、視野がかけがなくても、半年から1年ごとに視野検査をし、そのうちに視野に欠けが出れば点眼が開始となります。

近視が強い方、視神経が生まれつき小さい方は緑内障があるかどうかの判定が難しいことが多いです。

緑内障のイメージイラスト

糖尿病内科・内科・眼科
たてやクリニック
明石・加古川エリアのみなさまの「かかりつけ」クリニック
〒675-0156 兵庫県加古郡播磨町東本荘2丁目6-9

たてやクリニック
診療時間表

眼科診療は2022年3月まで火曜の午後は不定休となります。
また、眼科診療は2022年4月より第2・第4の火曜の午後は
休診
となります。

お問合せTEL 079-437-0117
パーキングアイコン当院専用駐車場25台 完備!
交通アクセス
【最寄り駅から徒歩で】
交通アクセスリストマーク 山陽電鉄「播磨町駅」より徒歩7分
交通アクセスリストマーク

山陽電鉄(各停+直通特急利用)

「明石駅」から「播磨町駅」13分

【お車でお越しの場合】
交通アクセスリストマーク 明石西インターチェンジより11分
339 764 244*10
お知らせ
ネット予約