播磨町|糖尿病内科・内科・眼科 たてやクリニック|糖尿病について

 糖尿病内科・内科・眼科 たてやクリニック
お問合せ
TEL.079-437-0117

糖尿病について

糖尿病内科

Diabetes

糖尿病について

平成28年度厚生労働省国民健康・栄養調査によると糖尿病が強く疑われる者が1000万人を突破し、糖尿病の可能性を否定できない者と合わせると2000万人を超えていることがわかっています。血糖値が高くても自覚症状はほとんどないのですが、そのまま放置しておくと神経障害、網膜症、腎症といった合併症を併発するようになりそれらはそれぞれ足の切断、失明、透析につながります。また狭心症・心筋梗塞・脳卒中になるリスクも高くまさに万病の元になる病気です。早めの対策により様々な合併症の発症を抑制することが重要です。

糖尿病のタイプ

糖尿病のタイプ

 

1型糖尿病

毎年約1万4千人の患者さんが発症し、全国で約21万人が治療を受けていて、決して希な疾患ではありません。

もともと若年者(小児)に多い病気ですが、最近は小児1型糖尿病の発症率の増加および発症の若年化が言われています。発症のピークは思春期にあり、それ以降は男女とも発症が低下する事が分かっています。しかし、成人にも発症する事がありますので、小児だけの病気ではありません。

糖尿病の典型的な症状といわれる口渇、多飲、多尿、体重減少がよくある症状です。

小児の場合は夜尿(おねしょ)で気づかれるケースもあります。

症状は突然起こることが特徴で、前年の健診までは血糖値の上昇は指摘されなかったといわれる患者さんがほとんどです。また、風邪症状など先行感染を伴う場合がよくあります。

1型糖尿病イメージ写真
1型糖尿病について詳しく見る
2型糖尿病イメージ写真

最も多いタイプの糖尿病です。

一般的に"糖尿病" と表現した場合2型糖尿病を示す事が多いです。

加齢に伴いインスリン分泌能が低下しますので、成人発症がほとんどです。
また、わが国ではやや男性に多い事が知られています。
肥満した人に多く発症しますが、肥満していなくてもインスリン感受性が悪い人には発症する可能性もあり注意が必要です。

摂取カロリーや炭水化物の摂取割合が多いなどの食生活や運動不足などの生活習慣が大きな原因です。

また、2型糖尿病は遺伝します。過去の疫学研究では2型糖尿病患者の同胞では2~3倍、両親が2型糖尿病であるとその子供は3~4倍発症します。

2型糖尿病

 
2型糖尿病について詳しく見る
 

妊娠糖尿病

妊娠糖尿病とは元々糖尿病でない方が妊娠中にのみ血糖値が上がった状態をさします。

妊娠中に血糖値が高いままにしておくと巨大児や新生児低血糖など赤ちゃんに問題が生じたり、お母さんに対しては流産・早産・帝王切開などにつながったりするため、食事療法を行いながらしっかりと血糖値の管理を行っていくことが重要です。

■妊娠糖尿病の診断
75g糖負荷試験において下記の基準の1点以上を満たした場合に診断します。
1)空腹時血糖値 ≧92mg/dL
2)1時間値 ≧180mg/dL
3)2時間値 ≧153mg/dL

当クリニックの院長は加古川中央市民病院時代に多数の妊娠糖尿病患者さんを診察してきた実績がありますので、気軽にご相談ください。

妊娠糖尿病イメージ写真
妊娠糖尿病について詳しく見る

その他の特定の機序疾患によるもの

遺伝因子として遺伝子異常が同定されたものと他の疾患、条件に伴うものがあります。

他の疾患、条件に伴うものとしては、膵臓や内分泌疾患、肝臓の病気、特定の薬剤や化学物質によるもの、感染に伴うものなどが該当します。
特定の疾患事態をなおすことが糖尿病を改善させることにつながりますが困難な場合があります。

その他の糖尿病のイメージイラスト
糖尿病内科・内科・眼科
たてやクリニック
明石・加古川エリアのみなさまの「かかりつけ」クリニック
〒675-0156 兵庫県加古郡播磨町東本荘2丁目6-9

たてやクリニック
診療時間表

眼科診療は2022年3月まで火曜の午後は不定休となります。
また、眼科診療は2022年4月より第2・第4の火曜の午後は
休診
となります。

お問合せTEL 079-437-0117
パーキングアイコン当院専用駐車場25台 完備!
交通アクセス
【最寄り駅から徒歩で】
交通アクセスリストマーク 山陽電鉄「播磨町駅」より徒歩7分
交通アクセスリストマーク

山陽電鉄(各停+直通特急利用)

「明石駅」から「播磨町駅」13分

【お車でお越しの場合】
交通アクセスリストマーク 明石西インターチェンジより11分
339 764 244*10
お知らせ
ネット予約